オドレミン

汗止めbPオドレミン

オドレミン

軽い粘調度があるので、つきやすく少量で効果があります。腋臭(わきが)の方に、臭い対策、汗止めにおすすめです。無臭の為、他の化粧品の香りを損なうことがありません。男性にもおすすめできます。足臭にも効果があります。という製造元の説明ですが、性別は関係無く男女それぞれにお薦めできます。有効成分は塩化アルミニウムで、その他成分はグリセリン、水 です。

 

用法・用量

入浴後の清潔な肌に、ビンをよくふってから、腋下など汗のかきやすい部分に適量を指先で塗布して下さい。衣類の材質・染料によっては、変色・脱色する場合がありますので、よく乾かしてから衣類を着用して下さい。顔や粘膜への使用、除毛直後や荒れたお肌、カブレやすい方の御使用はおさけ下さい。

 

容量・・・25mL
使用期限・・・3年
メーカー希望小売価格(税込)・・・¥1,050 (税込)

 

オドレミン使い方

 

まず蓋を取るとこのような感じになります。化粧水のボトルのような形状です。

オドレミン使い方

↓↓↓

このぐらい指先にポトッと出すぐらい

オドレミン適量

 

この1滴を脇の下に塗り込みます。サラサラした液体なので、水を指先に付けて塗る様な感覚だと思います。私の場合、全体で5〜7滴ほど使います。トロトロの液体では無いので、サササッサササッと塗り込むだけ。その後ドライヤーや扇風機などでしっかりと乾燥させる。1日1回で十分です。

 

使用頻度と注意

まず大切な事ですが、清潔な状態にしてから塗って下さい。お風呂上がりでしっかりと乾燥した状態で。汗が止まっていないと、きちんと塗り込めないと思います。朝に塗るよりも夜に塗った方が良いようです。お風呂から上がって精神的にも落ち着いてリラックスした状態で、脇の下をしっかり乾燥させて使いましょう。

 

塗り過ぎると痒みが出てきます。というか痒みが出ない程度だと、恐らく汗は止まらないと思います。まず初日に数滴塗り込み、痒みはどうか・汗は止まるかを次の日に確認します。これで止まらない&痒く無いのであれば、前日よりも数滴量を増やします。この確認作業をしないと、痒くて耐え切れなくなったり、自分にあった適量が分からなくなります。実験だと思ってやりましょう。

 

ネットでの情報ですが、1回塗ったらしばらく塗らなくても良い人もいるようです。私は3日程度夜に塗って、その後は汗が出るまで何もしません。暑さなどでも変化しますが、1〜2週間は止まっています。また出てきたなと思ったら、また3日程度塗り込む。この繰り返しです。

 

ネットでは『汗止め効果が無くなった!』と嘆いている人もいます。でも何年も使っててずっと調子が良い人もいます。個人差があるようなので、自分で実験していくと良いでしょう。塩化アルミニウムで汗の出る穴が炎症で塞がれて、結果的に汗が止まる・・・という解説を読んだ事があります。もしかすると肌が馴れてしまうのかもしれません。耐性ができてしまうようなもんですかね。

オドレミン関連ページ

デトランスα
塩化アルミニウムで汗を止めるデトランスα。実際に使ってみての評価と使用感をお伝えします。どのくらい汗は止まるのでしょうか。
オドレミンが効かない
オドレミンが突如効かなくなる人がいるようです。なぜなのかその対策方法は無いのか
オドレミン販売店
脇汗防止に1番評価の高いオドレミンの販売店について
オドレミンの使い方
脇汗などを止める1番評価の高いオドレミンの使用方法を詳しく紹介します
クリニーク
脇汗で悩んでいる人に、評判が良くてクチコミも多いクリニークの紹介。これで夏を乗り切れ!
オドレメート
脇汗で悩んでいる人に、評判が良くてクチコミも多いオドレメートの紹介。これで夏を乗り切れ!
オドジェルミン
脇汗で悩んでいる人に、評判が良くてクチコミも多いオドジェルミンの紹介。これで夏を乗り切れ!