オドレミンの使い方

オドレミンの使い方

オドレミンは非常に素晴らしい汗止めだと思います。初めて塗って効果が出た日、何度も何度も脇の下を触ってしまいました。でもそんなオドレミンですが、突然効かなくなると言った現象がチラホラあります。詳しくは『オドレミンが効かない』で書いています。

 

そこでもっと丁寧な使い方を説明すべきかと思い、新たに1ページ追加しました。同じような解説が『オドレミン』のページで書いてあるので、そちらを見てもOKだと思います。

 

オードムーゲで綺麗に

オードムーゲ

私はオドレミンを近所に薬局で購入しています。そこのオバチャンに『オードムーゲで拭いてからつけると効果があるみたいよ』と言われたんです。調べてみるとそんな話はあまり無いので、抱き合わせ商品なのかも。でも効果がある!という人もいるので、お風呂上がりにオードムーゲで脇の下を再度綺麗に拭きましょう。コットンにつけて拭きますが、コットンのクズなどが残らないようにしましょう。男の場合はコットンなんて持って無いかもしれません。買いましょう(笑)私は買いました。

 

1日数滴で十分

オドレミンの量

ちょっと見難い画像ですが、指先に1滴落とした量です。この量を片方で5滴ほど塗り込んでいきます。私は男なので、塗る範囲が少し広いかもしれません。ベチャベチャと塗りまくると大変な事になるので、3〜5滴辺りで様子をみましょう。2〜3日試してみて汗が出るなら、もう数滴増やしてみる・・・効果が出たらその量を基準にしつつ、減らしたり戻したりを1週間。そして1週間ほど使うのはお休み。私の場合は2週間以上すると汗が出るので、また1週間ほど塗り始めます。

 

完全に乾かす

オドレミンは乾燥させる

塗り終わったらしっかり乾燥させましょう。私はドライヤーか扇風機で乾かします。触ってみてしっかり乾燥しているのを確認して、パジャマなりを着て下さい。お風呂上がりで汗が出ている状態では、塗ってもあまり効果が出ないようです。神経が高ぶっている朝のシャワー後なども、汗が出てしまうらしいので注意。夜の寝る前などのような落ち着いた状態で使う事を強くお勧めします。交感神経だとか副交感神経だとか関係しているようですよ。

 

オドレミンが全く効かない

オドレミンを塗っても汗が止まらず・・・という人がいます。多くの人が止まっているのになぜ?と思うかもしれません。原因は私には判断できませんが、以下の様な事があるようです。

  • 炎症が起きず毛穴が塞がれない
  • 汗の種類が違う

汗の種類というのは『ワキガの人と違う人』という感じで別れます。


わきの下の汗の原因は二種類あります。
一つはアポクリン腺から汗をかく「ワキガ型多汗症」です。
もう一つは、エクリン腺から汗をかく「精神性発汗型多汗」です。

 

引用元:3つのタイプがある脇の精神性発汗


オドレミンはワキガ型多汗症には効果が無いようです。ですので効かない人は、ワキガ型多汗症を疑ってみて下さい。ニオイの事で人に聞けないとしても、自覚したらニオイをある程度消すことは可能ですし。ソフトストーンはかなり効果があるとクチコミでも評判が良い商品です。こちらなどを使ってみては如何でしょうか。

 

効かない場合は冷たい言い方になるかと思われますが、オドレミンは諦めて他の制汗剤を試しまくるしかないと思います。それでもダメなら汗脇パッドのようなモノを使うなど、工夫していかざるを得ないでしょう。

オドレミンの使い方関連ページ

デトランスα
塩化アルミニウムで汗を止めるデトランスα。実際に使ってみての評価と使用感をお伝えします。どのくらい汗は止まるのでしょうか。
オドレミン
脇汗で悩んでいる人へ、評判が良くてクチコミも多いオドレミンを説明。汗が止まると1番人気の制汗剤です。
オドレミンが効かない
オドレミンが突如効かなくなる人がいるようです。なぜなのかその対策方法は無いのか
オドレミン販売店
脇汗防止に1番評価の高いオドレミンの販売店について
クリニーク
脇汗で悩んでいる人に、評判が良くてクチコミも多いクリニークの紹介。これで夏を乗り切れ!
オドレメート
脇汗で悩んでいる人に、評判が良くてクチコミも多いオドレメートの紹介。これで夏を乗り切れ!
オドジェルミン
脇汗で悩んでいる人に、評判が良くてクチコミも多いオドジェルミンの紹介。これで夏を乗り切れ!